ライブレポ

キズナアイ単独1stライブ「Kizuna AI 1st Live “hello, world”」Zepp DiverCity(TOKYO)行ってきました。【感想・セトリMC紹介】

キズナアイの単独1stライブ
「Kizuna AI 1st Live “hello, world”」東京公演

■会場:Zepp DiverCity(TOKYO)

 

キズナアイ初の単独ライブに行ってきました。

クラブ系のイベントに参加したことがなかったので、新鮮な体験でした。重低音がおなかにズンズンきます。もちろん、キズナアイの曲すごく良かったですよ。

よかったら感想などを綴ったライブレポをどうぞ。

「Kizuna AI 1st Live “hello, world”」東京公演 Zepp DiverCity(TOKYO) ライブレポ

ライブレポ(感想)

開場前

開場時間の17時ちょうどに到着したんですが、外の人だかりにびっくり。

チケット完売してるから、当然っちゃ当然だけど、人気すごいなって思いましたね。

会場には結構早い段階で入れました。僕のチケットはA600番台、web先行の抽選当たってほんとに良かった。

開場・オープニングアクト

開演までは、物販が長蛇の列だったのが印象的で、並んでいる人もいれば、会場内でオープニングアクトを楽しんでいる人もいるという感じ。

MATZさん、DÉ DÉ MOUSEさんの順番で、オープニングやってたんですが、物販が混み過ぎていてMATZさん観れなかったのが残念。

DÉ DÉ MOUSEさんのオープニングDJはこんな感じです↓↓

開演前からかなり会場を熱くしてくれるプレイで、かっこ良い。けっこうお洒落な曲が使われてたんですが、曲名とかあったら知りたいですね。もし、この記事読んでくださった方でわかる方いましたら、コメント欄から教えていただけるとうれしいです。

18時開演でしたが2回ほどアイちゃん待ちで、DÉ DÉ MOUSEさんがアクトを延長してつないでくれてました。

 

開演

18時15分頃ついに開演。BGMとともにキズナアイが登場。お客さんの「ふぉ”ー」みたいな叫び声がすごかった。

 

Hello,Morningでライブスタート。バースデーイベントのときの衣装で初のオリジナル曲を披露して、続くのは金曜日のおはよう

個人的にめっちゃ聴きたかった曲。最高。お客さんの盛り上がりが半端なくて叫びがすごかった。

間髪入れず、new world

歌詞に合わせた振り付けがかわいらしい感じ。ホイッスルを吹いているのも良かったですね。特に最後のホイッスル良い(笑)

 

初MCに入り、アイちゃんの「コール&レスポンスやってもいい?」から2階席や女子、男子、会場に向けてコール&レスポンスが開始。

そして、女子のレスポンスに対してだけ反応が違い過ぎるキズナアイ(笑)

「ちゅっちゅっ」とか言ってましたね。女の子の方が少ないから

「男子諸君、まわりの女の子に紳士に優しくしてくださいね」

とも言ってました。これにお客さんがすごい良い返事してた(笑)

 

そこから「上げてくぞー!」でsasakure.UKさんが登場。カッコ良いDJプレイを披露して、Kizuna AI to AI

この曲、めっちゃ好き。なぜか通常衣装に戻ってました。

 

お次はNorさんが登場してDJプレイを披露。ラップに挑戦した曲と話して、over the reality。その後、Norさんが再び登場して、miracle step

バースデーイベントの衣装を纏ったアイちゃんがクラップのところで「はいっ!はいっ!」って声出してたのが良かった。ライブで聴くと、あらためて良い曲だなって思います。「もういいかい?」って歌詞にあわせて振り向く、振り付けが可愛い。

 

ここで、MATZさんのDJプレイを挟んで、再びMCタイム。

アイちゃんがクラブに行ったことあるかお客さんに質問して、行ったことある人あんまりいなかったみたいで
「大丈夫、わたしも(クラブを)映像でしか見たことない」って言ってた(笑)

 

DÉ DÉ MOUSEさんがDJプレイに移り、途中からアイちゃんが登場して、踊ってましたね。

そして、アイちゃんがライブ新衣装に身を包んで始まったのはhello,alone

この曲、静と動って感じで、ライブ映えがすごい。間奏のダンスも動き回っていてカッコ良かったです。新衣装はこちらのポニテでスポーティな感じ↓↓

続くのはmeet you

この曲、大好きなんですよね。ダンスが可愛すぎるし、心なしか新衣装だと動きがすごい滑らかになってる気がした。

 

このあとは、☆Taku TakahashiさんのDJタイムです。

m-flo loves BoA the Love Bugが使われていて、懐かしすぎてハッとしました。今聴いてもセンス抜群の曲。あと、めちゃめちゃカッコ良くて、こんなおじさんになりたいと思った(笑)

DJプレイの途中からアイちゃんが登場して、そのままmirai

”マーベラスフューチャー”って歌詞のアップテンポなところのダンスがめっちゃ良かったです。キレがあってカッコ可愛い。

miraiのライブはこんな感じ↓↓

終盤に入り、始まったのはW&W × Kizuna AIのコラボ曲(タイトル未定)。てっきりタイトルはTogetherだと思ってましたが違うみたい。

歌い始めで金髪になったのは驚きましたね。一瞬、誰?ってなった。すごく短い曲でしたが、伸びやかな高音域の声と盛り上がる曲調でいい感じでした。

畳み掛けるように、melty world

ちょっとダークな曲なんでこの曲のために金髪になったのかな。間奏のダンスのキレが半端なくスタイリッシュでかっこいい。すごく盛り上がってた。

 

YunomiさんのDJプレイをBGMにして、髪色が戻ったアイちゃんが話し始める

アイちゃん「今日楽しかったですかー?ライブ一緒にしてくれたプロデューサーがつくっってくれたぁ

言葉を噛んでも魅力的。「つくってくれたっ!」って言いなおしてるのがキズナアイらしくて良い。

そして、初めての2デイズ単独ライブについて話していた。「不安な気持ちが大きくてやりきれるのかなって思っていたけど、みんなの笑顔や声を聴いていたら、そんなふうに思うことなんて全然なかったんだなって。今日、最高のスタートが切れました。ありがとー!!」

9週連続リリースでは最初でしたが、本編ラストを飾ったのはfuture base

原曲の想像以上に幻想的な空間を感じました。ライブ映え抜群。

 

曲が終わると何度も感謝を伝えて「ありがとうございました!キズナアイでした!」とスクリーンからカッコ良く姿を消す。

アンコール

すぐにアンコールがはじまり、「アンコールありがとうー!」と再びアイちゃん登場。

ライブ用の新衣装で記念撮影がはじまり、2階席からヨン様似のカメラマンが”はいどーも”を合図に撮影。

「もう一枚撮りたいんですよ。」のアイちゃんの一言からはじまったもう1個の記念撮影はちょっと面白かったですね。

「ステージ側からアーティストがイェーって感じで撮るやつ、やりたいの!でもさ私ここ(スクリーン)じゃん。無理じゃん。」

そりゃそう(笑)

このあと続いたのが「後でぺぺっと写真に科学の力でうまいこと入るから、わたしが入るところ空けといてね。」って言葉、いろいろ考えられていてすごいなって感心してしまいました。

「”かわいいー”は聞き飽きたから”大好きー”で」っと撮影したのがこちらです↓↓(左:東京 右:大阪)

記念撮影を終えて曲へ

アイちゃん「なんか今日1個聴いてないのあるよね?」
お客さん「アブラハム!」
アイちゃん「アブラハム違う。ちょっと待って、この流れでアブラハムやったらぶち壊しでしょ。」

このやり取りめっちゃ楽しい。アブラハムでも良かった(笑)

 

アンコール1曲目は初披露となるAIAIAI

フルで聴けてうれしい。チャイナっぽさがあり、ダンスと声の可愛さ抜群です。なんて言ってるかわからない感じの発音の可愛さは、TWICEのTTカバーに近いものがありますね。

「ほんとにほんとに最後の曲です。」と話して、ラストはHello,Morning(Pa’s Lam System Remix)

このライブの構成のために、このリミックスがあるのではないかと思ってしまいましたね。スタートもエンディングもHello,Morning

銀テープが打ち上げられたりと、最後にはうってつけの演出。熱いアウトロのダンスがアグレッシブで最高。盛り上がりもすごかった。

「みんな楽しかったー?キズナアイでした。またねー!」と言葉を残して、ライブは締めくくられました。

セットリスト

  1. Hello,Morning
  2. 金曜日のおはよう
  3. new world
  4. Kizuna AI to AI
  5. over the reality
  6. miracle step
  7. hello,alone
  8. meet you
  9. mirai
  10. W&W × Kizuna AIのコラボ曲(タイトル未定)
  11. melty world
  12. future base

<アンコール>

  1. AIAIAI
  2. Hello,Morning(Pa’s Lam System Remix)

さいごに・・・

キズナアイはカッコ可愛く、DJのみなさんはカッコ良くてすごくいいライブでした。

クラブ系のダンスミュージックのイベントは初めてだったのですが、とても楽しめる。また、キズナアイがアイドルっぽさを持っているので、ライブのMCが対話式?という感じで、お客さんに話しかけるスタイルなのも普段僕がよく行くライブとは違い、新鮮で良いなって思いましたね。これが”つながる”ってやつかな。

アイちゃん「大きい音で聴いてどうでしたー?」
お客さん「最高ー」
アイちゃん「わたしの歌とダンスはもちろんー?」
お客さん「最高ー!!」

こういうやり取り、良いですね。

9週連続リリース後の初ライブってことで、やる曲がわかっていたこともあり、観たい曲が見れないってことがないのもすごく良かったです。しいて言えば、YouTubeでカバーしてる曲もやってくれるとうれしいなって思います。

オフィシャルWeb先行チケットの特典として、会場で引き換えた限定CDには3曲収録されてました。が、すべて「Hello,Morning」だった。これにはちょっと「えぇ」ってなった。

収録曲はこちら↓

1.Hello,Morning(Remaster Ver.)
2.Hello,Morning(Pa’s Lam System Remix)
3.Hello,Morning(Virtual Cat Remix)

けど、新しいVirtual Cat Remixは、重低音が効いていなくて、まったりと聴ける優しいアレンジでけっこう良かったです。

 

魅力的な歌声と恵まれた楽曲、盛り上げるMCの力がすごいので、この先ライブイベントに足を運ぶ方も増えるかもしれませんね。

大阪公演では、1stアルバム「hello, world」の来春発売を発表していましたし、これから先もアーティストとしての活躍に期待です。

関連記事
【レビュー】Kizuna AI (キズナアイ) ”9週連続オリジナル楽曲リリース"第7~9弾 「hello,alone」「meet you」「mirai」 画像引用元:YouTube -Kizuna AI - meet you (Prod.DÉ DÉ MOUSE) キズナアイの9週...
【レビュー】Kizuna AI (キズナアイ) ”9週連続オリジナル楽曲リリース"第4~6弾 「miracle step」「Hello, Morning (Remix)」「melty world」  画像引用元:YouTube -Kizuna AI - miracle step (Prod.Nor) キズナアイの9...
【レビュー】Kizuna AI (キズナアイ) ”9週連続オリジナル楽曲リリース"第1~3弾 「future base」「new world」「over the reality」 画像引用元:YouTube -Kizuna AI - over the reality (Prod.Avec Avec) ...

【レビュー】Kizuna AI (キズナアイ)初のオリジナル楽曲『Hello, Morning』せつなさと未来への期待が混在

【まとめて紹介】バーチャルYouTuberキズナアイが歌うおすすめカバー曲

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です