レビュー

【CDレビュー】cinnamons 2nd EP『a.m.e』透明感のあるポップな曲

 

cinnamons(シナモンズ)が11月14日に2ndミニアルバム『noon』をリリースしたんですが、注文するのが遅かったせいか、まだ手元に届かないんですよね。

待ちきれないので、今年の初めに購入した『a.m.e EP』を聴いていたんですが、やっぱり良い曲だなって思って、紹介したくなりました。どこか懐かしい曲調で、ゆるい感じの可愛らしい声が特徴的だと思います。

感想を綴りましたので、良かったら読んでみてください。

alt
alt
a.m.e EP』の感想の前に、cinnamonsを知るきっかけになった曲『summertime』を紹介します。

橋本環奈さんが出演するチャット型小説アプリ”DMMテラー”のCMで、cinnamonsを知った方も多いのではないのでしょうか。もしくは、曲が気になっていた方もいるのではないでしょうか。

そのCMがこちらです↓↓

2017年12月末から2018年初めまで放送されていて、僕自身すごく曲が気になったんですよね。

CMで使われている曲『summertime』のフルVer.がこちら↓↓↓

夏の恋を歌った甘酸っぱい曲で、爽やかさと可愛らしさがあると思います。スッと入ってきて聴きやすいメロディーラインも良いですね。

このevening cinemaとのコラボ曲がめちゃめちゃ好きで、『a.m.e EP』を購入して、cinnamonsの虜になりましたね。

よろしければ『a.m.e EP』の感想もどうぞ。

『a.m.e EP』レビュー(感想)

収録曲
  1. a.m.e
  2. Summer radio
  3. Dreamin’ girl
  4. a.m.e -ニンドリremix-

a.m.e

雨の憂鬱な日でもこの曲を聴いたら”まあいいか”って思って、落ち着いて過ごせそうな気がしますね。

ゆったりとしたメロウなサウンドですが、ディレイの効いたキラキラとしたギターフレーズが心地よい。全体的にどこか和の雰囲気を感じる曲だと思います。

”ぽつりぽつり雨が降るよ”、”すき きらい きらい”という歌詞が印象的でお気に入りです。

雨で落ち込んでいるだけでなく、”君に会いに行こう 雨が止んだら”という歌詞にあわせて、曲調が希望にあふれるところもこの曲の聴き所だと思います。

 

Summer radio

サビの”Summer radio 聴かせてよ!”の歌詞あとに入る”ねーぇ”で心を持ってかれます。ボーカルの声の可愛さで胸がキュンとしますね。

ベースラインもサビ1のあとのフレーズが癖になります。

明るくノリやすい感じの曲ですが、過去の夏の恋を思い出して歌っているようで、どこか切なさもあるように思います。

 

Dreamin’ girl

爽やかな曲調で朝に聴きたくなりますね。僕はなんだか懐かしさを感じる曲だなって思いました。

軽快なドラムパターンとコーラスが効いたギターフレーズが心地いいですね。

曲の終盤にある”るとぅっとぅっとぅー”みたいな歌が個人的にすごく好きです。

a.m.e -ニンドリremix-

1曲目の「a.m.e」のリミックスVer.です。

少しテンポアップしていて、ギターのリフやベースライン、ドラムパターンがノリやすいアレンジになっています。

原曲も素敵なんですが、リミックスVer.の方が好きですね。ゆったりではなく、活発な曲調になったことで、ボーカルの可愛い声が引き立つ。

 

まとめ

透明感のあるポップな曲が詰まった1枚だと思います。ボーカルの声にも癒されると思うので、ゆったりと聴くのにピッタリですね。

おすすめは「a.m.e -ニンドリremix-
原曲じゃないんですが、こっちの方が個人的に好きなんですよね。

気になった方はぜひ聴いてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です